フォーラム

トップ  >  第2回 「短歌と俳句と禅」報告
第2回 「短歌と俳句と禅」報告

6月25日金曜夜7時半からは剣道関係による「小川先生の『剣道講話』輪読会」通称「剣プレ」が、26日(土)午前9時からは茶道関係による「芳賀幸四郎著『わび茶の研究』輪読会」通称「茶プレ」が、その後午後1時半から「第2回禅フロンティア 短歌と俳句と禅・ものを見るとは?表現とは?」を開催いたしました。
ゲストに北海道から連昌庵老禅子にお越しいただき、両忘老師のお歌十首の解説をいただきました。鑑賞には時代背景を踏まえること、対象を真っ白な 心で見ること、人の痛みや悲しみ喜びをそのまま受け取りながら味わうこと、など、短歌だけでなくすべてに通じるような貴重なお話を伺いました。
また斎藤徳治先生には、時にユーモラスにしかし大きくうなづける様々な俳句の世界をご紹介いただきました。
上達について、お二人ともただ作って作って作ること、と言われ、これまた禅に通じるお話をいただきました。

参加いただいた方々からは、社会にも活かせる内容だった、とおかげさまで大変好評でした。全部で83名のご参加ありがとうございました。
講師のお2方、担当の京葉の方々には本当にお世話になり感謝申し上げます。
次回もお楽しみに!


プリンタ用画面
前
第3回 「メンタルヘルスと禅①」報告
カテゴリートップ
フォーラムTOP
次
第1回 「社会人と禅」報告

禅フロンティアとは ごあいさつ 参加のご案内 坐禅とは 本の紹介 年間スケジュール アクセスマップ リンク 参加申込/問合せ

Copyright© ZEN FRONTIER All rights reserved. (Powered by ImpressCMS)   Login/ Admin...