フォーラム

トップ  >  第1回 「社会人と禅」報告
第1回 「社会人と禅」報告


5月28日金曜夜7時から「プレ禅フロンティア」として、剣道を志す方々がお集まりになり小川先生の「『剣道講話』輪読会」が開催され、29日土曜午前9時から茶道を愛好される方々が「芳賀幸四郎著『わび茶の研究』輪読会」を開催され、午後1時半からいよいよ禅フロンティアが始まりました。

今回の題は「社会人と禅」で、現代社会の抱える問題に禅はどんな可能性を持っているのか、個人の追求と社会人として生きることはどう位置づけができるのか、などをテーマにしていました。
パネラーに本業の事業の他、多くのボランティア団体などの支援をされている肘井哲也氏、ワークスアプリケーションの中島達彦氏、岐阜から広く飲食事業を展開しているサンポーの谷津正人氏を迎えて討議が始まり、示唆に富んだお話をいただきました。続いてあらかじめグループを作って座っていただいていたのでそこでディスカッションしていただき、それぞれのグループに発表いただきました。
皆さんには参加型の活気のある時間を過ごしていただけたのではないかと思っております。少なくとも私は色々な意見を拝聴できとても楽しかったです!

その後坐禅、参禅体験、夕食(禅堂の規律に沿った作法)、参禅、夜9時前から懇親会でお酒を楽しみながら、またそれぞれのグループに分かれテーマについて話し合っていただき、発表がありました。(なぜか私は歌わされました…)
翌朝は老師とご一緒に、有楽流の茶道で、朝坐禅の後の清々しいお茶を楽しまれる方もあり、朝9時に解散しました。
70人程の方が参加され、意義深くも楽しい会になりました。参加された方々には心からお礼申し上げます。次回もどうぞお待ちしております。

プリンタ用画面
前
第2回 「短歌と俳句と禅」報告
カテゴリートップ
フォーラムTOP

禅フロンティアとは ごあいさつ 参加のご案内 坐禅とは 本の紹介 年間スケジュール アクセスマップ リンク 参加申込/問合せ

Copyright© ZEN FRONTIER All rights reserved. (Powered by ImpressCMS)   Login/ Admin...