フォーラム

トップ  >  第18回 「東西医療と禅」報告
第18回 「東西医療と禅」報告

1月28.29日に開催されました択木禅セミナーは、18回目にして110人という過去最高のご参加をいただき、盛況のうちに終了しました。
「満員の道場を初めて見た」とか、「少し遅れてきたら玄関に靴があふれていて驚いた」などの感想が寄せられていましたね。また、参禅体験の際、面接の資料が足りない!座布団も湯のみも足りない!というようなハプニングも続出でした。
 
また、茶書、剣書、俳書の3セミナーの内容も大変充実したもので、特に今回は「達人・名人」についての話が一貫しており、通しで参加された方は禅の深さ高さがよく感じられたことと思います。

禅セミナーは人間禅の中でも新しい試みで、居士禅の神髄である「社会とダイレクトにつながって貢献していく精神」を形にしたものです。今後とも、多くの人と少しでもより良い社会を作るために、出会い、語り合い、手を取り合えるきっかけになる楽しいセミナーを一緒に作ってまいりたく思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。 合掌 
 
【剣書(左)、俳書勉強会(右)の模様】
 
 
【禅フロンティア テーマ「東西医療と禅」】
 

【坐禅指導の模様】


プリンタ用画面
前
第20回 「最新脳科学と禅」報告
カテゴリートップ
フォーラムTOP
次
第9回 「就活キャリアデザインと禅」報告

禅フロンティアとは ごあいさつ 参加のご案内 坐禅とは 本の紹介 年間スケジュール アクセスマップ リンク 参加申込/問合せ

Copyright© ZEN FRONTIER All rights reserved. (Powered by ImpressCMS)   Login/ Admin...